読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国の母親学級でも紹介♪妊娠線予防クリーム【AFCストレッチマーククリーム】の口コミブログ

100人のママさんの声から生まれた、楽天第一位の妊娠線対策クリーム【ストレッチマーク】について調べてみました

妊娠線ができてからでも間に合う!肉割れたお腹の線を目立たなく消してくれる【ストレッチマーククリーム】の口コミ

ストレッチマーククリーム

産後、お腹にピンクや白っぽい筋や凸凹が残ったのを見ると、ショックですよね。

妊娠中気を付けていたつもりでも、妊娠後期に入ってお腹が急に大きくなりはじめて

妊娠線が出てしまった、という方も少なくないそうです。

 

赤ちゃんのお世話で忙しくて、ゆっくり自分に時間をかけられないですよね。

そんな、ママさんも多いと思いますが、毎日少しのお手入れで

「出来てしまった妊娠線を目立たなくする」方法があるのをご存知ですか?

 

AFCの【ストレッチマーククリーム】という、妊娠線予防のためのクリームです。

 

本来は妊娠中のケアに使うクリームですが、肌がもとに戻ろうとする

成長を助けてくれる性質から、産後のお腹ケアに使うことも
できるクリームなんです。

 


妊娠中、ぐっとお腹が大きくなるタイミングで、表皮が横に伸びて

真皮の表面に亀裂が入ります。
産後はこれがもとに戻りにくいので、なかなか妊娠線が消えずに残ってしまうんです。

 


ストレッチマーククリームに配合された成分が、お肌の戻りとめぐりを

助けてくれます。肌トラブルの悩みに実績のある、ライマメ種子エキス・ダーマクロレラが肌に潤いを与え滑らかにし、アラントインでお肌を整えます。

 

口コミで人気のストレッチマーククリームですが、病院の先生もお勧め

しているそうですよ。


べた付かず、塗るとお腹がじんわりポカポカとして、妊娠中のお腹の痒みや

皮膚トラブルからもお腹を守ってくれます。

 

妊娠線ができても、諦めずにお手入れすることで、線が薄くなってきたと

口コミでの評判も高いクリームです。

 

お得な3個セットなら10%引きで購入できます。

ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

妊娠線の予防だけじゃない!お腹の赤ちゃんも喜ぶ「ストレッチマークの意外な効果」とは

ストレッチマーククリーム

ママのお腹の中で、ゆったりとすくすくと育つ赤ちゃんは

いつもママと一緒ですよね。
赤ちゃんお腹のなかで、ママと一緒に成長していきます。

 

赤ちゃんは、ママにお腹を触れられるのが嬉しいんですって。
ママのスキンシップをたくさん感じると、うれしくてスクスク育つそうですよ。

 

手を触れているだけで、ぬくもりがつたわりますし

スキンシップは子供の成長に欠かせないものです。

やさしく触れることで、ママとの絆がいっそう深まりますね。


毎日やさしくマッサージしながら、赤ちゃんに話しかけてあげてくださいね。


たまにはパパさんに塗ってもらうのもいいかもしれませんね。
段々パパになるんだ~と実感してもらえるかも・・・!


親子のコミュニケーションは、妊娠中から始まっていますね。

 

 

 

妊娠線予防クリームいつから使う?【ストレッチマーククリーム】を塗るときに気を付けたいポイントとは

ストレッチマーククリーム

妊娠線予防クリームって、いつ頃から使うのが良いのでしょうか?

 

妊娠4ヶ月目くらい、少しお腹がふっくらしてきた頃から使う方がいいそうです。

お肌も敏感になる人もいるので、それまでにお肌に合うものを準備したいですね。

 

早めにケアをしておくことで、これからどんどん伸びてくるお腹の皮膚に

潤いと柔らかさを与えることができて、安心です。

 

妊娠6~7ヶ月以降になってくると、お腹の痒みが出てくることもありますので
線が出てくる前に、しっかりクリームを塗っておきます。


妊娠線が出てしまったという方の中には、予防クリームがお腹の下側まで

ぬれていなかったというケースも多いです。

お腹の下、ヒップの下、見えにくいところもしっかり塗っておくのが

妊娠線をできにくくするポイントです。


妊娠8ヶ月も超えると、肌の乾燥やかゆみが出てきやすくなるので

朝晩しっかりケアしてあげると良いですね。

産後も続けて使うと、皮膚の戻りがよくなって、線がつきにくくなりますよ。